PC版はこちら

毎日新聞
新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野

バドミントン:コンサドーレ札幌、賭博処分の2選手加入
2017年05月19日

 4月から本格的な活動を始めたバドミントンのコンサドーレ札幌は19日、違法カジノ店で賭博をしたことが昨年4月に発覚して日本バドミントン協会から6カ月の試合出場停止処分を受けた竹内宏気選手(24)と大越泉選手(24)がNTT東日本から加入すると発表した。

 両選手のチームメートだった桃田賢斗選手(NTT東日本)は、この問題による無期限の試合出場停止処分が15日に解けたばかり。竹内選手は「今後はバドミントンがただ強いだけでなく、社会人として責任ある行動を取っていきたい」、大越選手は「応援してくださる皆さまへの感謝の気持ちを忘れず頑張っていきたい」と、ともにチームを通じて談話を出した。(共同)

ツイート シェア

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

山口俊処分:制裁内容、極めて厳しく 管理不十分を露呈【毎日新聞】
---------------
プロ野球:ロッテのスタンリッジ制裁金 審判員へ侮辱行為【毎日新聞】
---------------
プロ野球:ロッテのスタンリッジが暴言で退場 【毎日新聞】

【PR】おすすめワード

車:買い取り 愛車を高く売るために
---------------
ゲーム機:PS3で簡単にインターネット
---------------
くらし:流行は小さなお葬式

トピックス

福智町「行政財産」売却:幹部、違法性を認識
---------------
中央道:34時間ぶり 4台巻き込む土砂崩れから復旧
---------------
糸魚川市:「20年東京五輪のメダルにヒスイを」活動開始

新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野



スポニチ 速報一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社