PC版はこちら

毎日新聞
新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野

バドミントン:コンサドーレ札幌、賭博処分の2選手加入
2017年05月19日

 4月から本格的な活動を始めたバドミントンのコンサドーレ札幌は19日、違法カジノ店で賭博をしたことが昨年4月に発覚して日本バドミントン協会から6カ月の試合出場停止処分を受けた竹内宏気選手(24)と大越泉選手(24)がNTT東日本から加入すると発表した。

 両選手のチームメートだった桃田賢斗選手(NTT東日本)は、この問題による無期限の試合出場停止処分が15日に解けたばかり。竹内選手は「今後はバドミントンがただ強いだけでなく、社会人として責任ある行動を取っていきたい」、大越選手は「応援してくださる皆さまへの感謝の気持ちを忘れず頑張っていきたい」と、ともにチームを通じて談話を出した。(共同)

ツイート シェア

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

厚労省:確定拠出年金、手続き緩和 銀行窓口でイデコ説明【毎日新聞】
---------------
ボクシング:尾川、資格停止6カ月 ドーピング陽性反応【毎日新聞】
---------------
バドミントン:山口茜、シングルスで1位 世界ランキング【毎日新聞】

トピックス

坂本龍馬記念館:リニューアル 展示スペース2倍以上に
---------------
北海道:今年初の夏日 網走市で27.6度
---------------
北朝鮮・核実験中止:拉致家族「信用できない」

新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野



スポニチ 速報一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社