PC版はこちら

毎日新聞
新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野

帝国の慰安婦:著者の有罪不当訴え 韓国で支援団体が発足
2017年12月07日

 【ソウル大貫智子】慰安婦問題についての著書「帝国の慰安婦」で元慰安婦の名誉を傷つけたとして名誉毀損(きそん)罪で在宅起訴された韓国・世宗大の朴裕河教授が10月、ソウル高裁で有罪判決を受けたのは不当だとして、支援する弁護士らが7日、支援団体の発足を発表した。

■もっと読む(無料)■

ツイート シェア

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

中国:スパイ罪で有罪判決 日本人2人目【毎日新聞】
---------------
講演:小泉元首相、自民総裁選は「間際まで分からない」【毎日新聞】
---------------
選手会 野球人生充実へ構造改革3本柱 12月までに策定へ【スポニチ】

トピックス

ロシアW杯:表彰式でプーチン大統領だけに傘
---------------
神奈川県:飼い犬のマイクロチップ装着費用を一部補助
---------------
サッカー:柴崎岳選手が女優の真野恵里菜さんと結婚

新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野



スポニチ 速報一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社