PC版はこちら

毎日新聞
新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野

帝国の慰安婦:著者の有罪不当訴え 韓国で支援団体が発足
2017年12月07日

 【ソウル大貫智子】慰安婦問題についての著書「帝国の慰安婦」で元慰安婦の名誉を傷つけたとして名誉毀損(きそん)罪で在宅起訴された韓国・世宗大の朴裕河教授が10月、ソウル高裁で有罪判決を受けたのは不当だとして、支援する弁護士らが7日、支援団体の発足を発表した。

■もっと読む(無料)■

ツイート シェア

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

日韓外相:19日に会談 北朝鮮、慰安婦テーマに【毎日新聞】
---------------
韓国大統領府:文氏の単独訪日を検討【毎日新聞】
---------------
韓国外相:19日来日 慰安婦合意など協議【毎日新聞】

トピックス

安保理:エルサレム「首都」撤回決議案を否決 米が拒否権
---------------
米国:シアトルで列車脱線、高速道に落下 複数死傷か
---------------
ホーム転落死:緑内障、視野限られ 薬剤師、出勤途中

新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野



スポニチ 速報一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社