PC版はこちら

毎日新聞
新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野

ガダルカナル戦:惨状、短歌に詠む 報告書は情勢冷静に
2017年12月08日

ソロモン諸島の島々

 第二次世界大戦で日米両軍が激突、日本軍が敗北に向かう転換点となったガダルカナル島の戦いに派遣された工兵部隊の馬場喜八大佐は、短歌で兵士たちの心情や悲惨な状況を訴えていた。

■もっと読む(無料)■

ツイート シェア

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

貴景勝、横綱・大関戦3戦全勝 勝ち越し一番乗りで堅首も冷静【スポニチ】
---------------
山中「デビュー戦としてはまあ良かったかな」最速デビュー2分弾も冷静【スポニチ】
---------------
貴景勝 勝ち越し一番乗りも冷静「相撲は15日間。ここから負けたら8勝7敗」【スポニチ】

トピックス

多国籍企業:海外利払い課税強化へ 利益移転防止
---------------
ゴーン会長:他役員の報酬付け替えか 配分権握る
---------------
ゴーン会長逮捕:リオに日産提供マンションか

新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野



スポニチ 速報一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社