PC版はこちら

毎日新聞
新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野

警察庁長官に栗生氏
2018年01月12日


 警察庁の坂口正芳長官(60)が退職し、栗生俊一次長(59)が第27代長官に就任する人事が12日の閣議で承認された。発令は18日付。栗生氏の後任には三浦正充官房長(58)が就く。

 坂口氏は2016年8月に長官に就任。昨年3月に改正道路交通法を施行させるなどして、高齢者の交通事故数の減少に尽力した。昨年の交通事故死者数は戦後最少だった。また、2020年の東京五輪に向けたテロ対策を進めたほか、昨年11月に来日したトランプ米大統領の警備も指揮した。

 栗生氏は総括審議官や刑事局長などを歴任し、16年8月から次長を務めている。【川上晃弘】

◇栗生 俊一氏(くりゅう・しゅんいち)

 東大法卒。81年警察庁入庁。刑事企画課長、官房長などを経て16年8月から次長。東京都出身。

ツイート シェア

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

安倍首相、秘書官らと送別ゴルフ 訪露を前に気分転換【毎日新聞】
---------------
米国務長官、サウジ外相と会談 ムハンマド皇太子の実弟も同席【毎日新聞】
---------------
米国務長官、サウジ国王、皇太子と会談 シリアからの米軍撤収やカショギ氏殺害事件を協議【毎日新聞】

トピックス

日本電産、一転減益に 中国経済減速で主力のモーターの需要減
---------------
G20再活性化できるか…議長国日本、経常収支の不均衡是正にフォーカス
---------------
女子ゴルフの山口すず夏、プロ転向表明 米ツアー参戦 「五輪への道筋をつけたい」

新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野



スポニチ 速報一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社