PC版はこちら

毎日新聞
新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野

ドイツ:再選挙避けたい各党 連立協定交渉入り合意
2018年01月12日

 【ベルリン中西啓介】戦後ドイツで長く2大政党制を担ってきた、メルケル独首相の保守系会派キリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)と社会民主党が連立協定交渉入りに向け合意したことで、昨年11月の自由民主党などとの連立協議決裂に次ぐ2度目の協議決裂という最悪の事態はひとまず回避された。

■もっと読む(無料)■

ツイート シェア

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

ドイツ:大連立、交渉入り承認 社民党大会で賛成多数【毎日新聞】
---------------
ドイツ:政権協定交渉入り承認は 21日、社民党大会【毎日新聞】
---------------
トランプ米政権1年:「経済で成果」も貿易赤字拡大続く【毎日新聞】

トピックス

嬉野市長選:元新聞記者の村上大祐氏が初当選
---------------
久留米市長選:元参院議員の大久保勉氏が初当選
---------------
裾野市長選:高村謙二氏が再選

新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野



スポニチ 速報一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社