PC版はこちら

毎日新聞
新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野

情報公開:官房機密費文書、一部開示認める 最高裁初判断
2018年01月19日

 内閣官房報償費(官房機密費)の支出を巡り、大阪市の市民団体メンバーが国に関連文書の開示を求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第2小法廷(山本庸幸裁判長)は19日、支払い先が記されていない一部の文書について開示を認める判断を示した。

■もっと読む(無料)■

ツイート シェア

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

最高裁:相続分無償譲渡は「贈与」 遺留分請求認める【毎日新聞】
---------------
トランプ政権:トランスジェンダー排除を検討…米紙報道【毎日新聞】
---------------
韓国:「元徴用工」賠償請求訴訟 30日に判決言い渡し【毎日新聞】

トピックス

サイバー攻撃:中小企業HPを守れ 愛知県警がツール開発
---------------
博多金塊窃盗:首謀者の兄弟に懲役10年求刑 福岡地裁
---------------
高校野球:星稜が優勝…24年ぶり8回目 秋季北信越大会

新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野



スポニチ 速報一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社