PC版はこちら

毎日新聞
新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野

情報公開:官房機密費文書、一部開示認める 最高裁初判断
2018年01月19日

 内閣官房報償費(官房機密費)の支出を巡り、大阪市の市民団体メンバーが国に関連文書の開示を求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第2小法廷(山本庸幸裁判長)は19日、支払い先が記されていない一部の文書について開示を認める判断を示した。

■もっと読む(無料)■

ツイート シェア

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

公文書クライシス:廃棄に外部の目 4300件救済【毎日新聞】
---------------
辺野古:埋め立てで神経戦激化 知事急逝、選挙に影響も【毎日新聞】
---------------
公文書クライシス:宮内庁のファイル所在不明 人事や給与【毎日新聞】

トピックス

飛騨川バス事故50年:104の命に安全誓う 教訓今も
---------------
大阪北部地震:発生2カ月、生活再建遠く 4.4万棟損壊
---------------
実証実験:食品ロス削減へ来客数を予測 気象データ活用 

新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野



スポニチ 速報一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社