PC版はこちら

毎日新聞
新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野

米国:「米存亡に関わる脅威」情報長官が北朝鮮をけん制
2018年02月14日

 【ワシントン高本耕太】コーツ米国家情報長官は13日、上院情報委員会の公聴会に出席し、「北朝鮮が今年も追加のミサイル発射実験を強行すると分析している」と証言した。

■もっと読む(無料)■

ツイート シェア

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

米財務省:北朝鮮貿易で中露企業制裁 石油など密輸【毎日新聞】
---------------
米SEC:テスラに召喚状 株の非公開化検討ツイート巡り【毎日新聞】
---------------
南北首脳会談:朝鮮戦争の年内終戦宣言へ布石 国連総会前【毎日新聞】

トピックス

名古屋の役者:落語で伝えるLGBT 自らの体験、笑いに
---------------
神奈川県警:前横須賀市長を書類送検 サザエ密漁容疑
---------------
東証:午前終値117円高 米株高好感などで反発

新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野



スポニチ 速報一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社