PC版はこちら

毎日新聞
新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野

日本郵船:子会社で不正支出か 中国、幹部ら横領疑い
2018年02月13日

 日本郵船は13日、中国の連結子会社に対し、業務上横領などの疑いで調査を始めたと発表した。現地採用の元幹部らが不正な支出を行った疑いがあるという。連結決算の最終損益への影響は現時点で総額20億円程度を見込む。

 5日付で社内に調査委員会を設置した。14日が第3四半期報告書の提出期限で、調査の進展次第で延長申請も検討する。(共同)

ツイート シェア

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

ヤマト:1人10万円水増し、幹部了承 引っ越し過大請求【毎日新聞】
---------------
中国:副省長ら42人処分、指導力誇示か 不正ワクチン【毎日新聞】
---------------
AGCテクノグラス:ガラス製の食器2363個を自主回収【毎日新聞】

トピックス

サッカー女子:独破り準決勝へ U20W杯
---------------
飛騨川バス事故50年:104の命に安全誓う 教訓今も
---------------
大阪北部地震:発生2カ月、生活再建遠く 4.4万棟損壊

新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野



スポニチ 速報一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社