PC版はこちら

毎日新聞
新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野

安保法「違憲」訴訟:国が上告受理申し立て
2018年02月14日

 安全保障関連法は違憲だとして、茨城県の陸上自衛官の男性が「存立危機事態」での防衛出動命令に従う義務がないことの確認を求めた訴訟で、国は14日、門前払いの1審判決を取り消し、審理を東京地裁に差し戻した東京高裁判決を不服として、最高裁に上告受理を申し立てた。

 1審判決は、違憲性の審理に入らないまま「男性に命令が出される現実的な可能性はない」と判断、訴えを却下した。高裁は「全ての現職自衛官が対象となる可能性が非常に高い」と指摘し、訴えは適法だとした。(共同)

ツイート シェア

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

東京高裁:ワンセグ、2審もNHK契約義務 受信料訴訟【毎日新聞】
---------------
刑事裁判:再審の法整備、国会議員に呼びかけ【毎日新聞】
---------------
観光庁集計:民泊届け出3700件 解禁日時点【毎日新聞】

トピックス

大阪震度6弱:大阪モノレール、再び不通に 全車両点検
---------------
大阪震度6弱:死亡・重傷17人 塀・家具原因が半数超
---------------
強制不妊手術:占領終了後、対象拡大

新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野



スポニチ 速報一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社