PC版はこちら

毎日新聞
新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野

チューブ誤挿入、2カ月女児が意識不明
2018年02月14日

 大阪市民病院機構は14日、市立総合医療センター(大阪市都島区)で昨年9月、生後2カ月の女児に心臓手術をした後の処置で、気管に空気を送るチューブを医師が誤って食道に入れたため、女児が一時的に心肺停止になる事故があったと発表した。

■もっと読む(無料)■

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

旭秀鵬 結婚を公にしてから初の場所で白星スタート「やっぱり気持ちが入りますね」【スポニチ】
---------------
虐待容疑の父親、2審も無罪 「他の家族かばうため虚偽の供述」【毎日新聞】
---------------
巨人ドラ1高橋 気温3度での雪の外練に「喜び」【スポニチ】

トピックス

「役立たず」暴言パワハラで静岡県職員自殺 上司を減給の懲戒処分
---------------
パナ、ソニーも先端技術の新製品披露 米家電IT見本市
---------------
濃厚ながらもすっきり「カップヌードルみそ味」4月発売

新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野



スポニチ 速報一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社