PC版はこちら

毎日新聞
新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野

保守管理会社3人に逆転無罪 東京高裁
2018年03月14日

記者会見を終え、市川大輔さんの遺影を大切にしまう母正子さん=東京都千代田区で2018年3月14日午後5時50分、丸山博撮影

 東京都港区のマンションで2006年6月、都立小山台高2年の市川大輔ひろすけ)さん(当時16歳)が「シンドラーエレベータ」社製のエレベーターに挟まれ死亡した事故で、業務上過失致死罪に問われた保守管理会社の幹部ら3人に対し、東京高裁(秋葉康弘裁判長)は14日、いずれも有罪と判断した1審判決を破棄し、逆転無罪とする判決を言い渡した。

■もっと読む(無料)■

ツイート シェア

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

「改正入管法はすかすか」立憲の技能実習制度WTが東京入管視察【毎日新聞】
---------------
福島第1原発自主避難者訴訟 最高裁が独自算定を容認【毎日新聞】
---------------
東京五輪聖火台 一つは「夢の大橋」有明側周辺に【毎日新聞】

トピックス

相撲、付け人に関する研修会実施 関取対象、元貴ノ岩の暴行問題で
---------------
尼崎で火災、男性1人が死亡 認知症の男を放火容疑で逮捕
---------------
大阪府議報酬の見直し 有識者会議の開催めどたたず

新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野



スポニチ 速報一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社