PC版はこちら

毎日新聞
新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野

プロ野球:ヤクルト・原、危なげなく オープン戦
2018年03月13日

 ヤクルトは開幕ローテーション入りを目指す原が5回無失点と危なげなく、外野の一角を争う上田と坂口がともに2安打。阪神は5四死球と制球難の藤浪が失策絡みで6点を失い、正遊撃手を狙う糸原は2安打3打点とアピールした。

◇坂口と上田、外野の定位置争い猛アピール

 ヤクルトの外野の定位置を争う坂口と上田がともに2安打を放った。青木とバレンティンは不動とみられ、残りは1枠。坂口は一塁で先発出場し、四回から左翼へ。無難に守備をこなして器用さもアピールし「(一塁の)守備は緊張した。安打が出ていることが一番」と笑顔で話した。上田は2安打2打点に四球を選び、犠打も決めた。「打てたことはよかったけど、それ以外の出塁も大事だと思う」と満足げ。定位置獲得へ「キャンプからそのつもりでやっている」と意気込んだ。(共同)

ツイート シェア

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

大リーグ:エンゼルス大谷がメジャー初4番【毎日新聞】
---------------
大リーグ:先発投手の大谷、今季最速163キロ【毎日新聞】
---------------
衣笠さん死去:野球愛に満ちた鉄人「コージに負けじ」魂で【毎日新聞】

トピックス

欧州中銀:政策を維持 経済成長、ユーロ圏やや減速
---------------
福島第1原発2号機:溶融燃料? 堆積物、複数から落下か
---------------
規制改革推進会議:放送法4条の撤廃議論出ず

新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野



スポニチ 速報一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社