PC版はこちら

毎日新聞
新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野

OPCW:化学兵器めぐり米英仏と露が応酬か
2018年04月16日

◇オランダ・ハーグの本部で執行理事会が開催

 【ブリュッセル八田浩輔】シリアの首都ダマスカス近郊ドゥーマでの化学兵器使用疑惑をめぐり、化学兵器禁止機関(OPCW)は16日、オランダ・ハーグの本部で執行理事会を開いた。

■もっと読む(無料)■

ツイート シェア

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

イラン:ロウハニ大統領「トランプ氏と会わぬ」制裁を非難【毎日新聞】
---------------
国連総会:トランプ氏、米朝緊張緩和を自賛【毎日新聞】
---------------
英スカイ買収:コムキャスト提示が上 評価額4.5兆円【毎日新聞】

トピックス

東証:8日続伸、終値93円高の2万4033円
---------------
株式:東証=終値 2万4033円79銭
---------------
丹波栗:クリたわわ 観光客でにぎわう

新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野



スポニチ 速報一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社