PC版はこちら

毎日新聞
新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野

OPCW:化学兵器めぐり米英仏と露が応酬か
2018年04月16日

◇オランダ・ハーグの本部で執行理事会が開催

 【ブリュッセル八田浩輔】シリアの首都ダマスカス近郊ドゥーマでの化学兵器使用疑惑をめぐり、化学兵器禁止機関(OPCW)は16日、オランダ・ハーグの本部で執行理事会を開いた。

■もっと読む(無料)■

ツイート シェア

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

イラン:核合意巡り国際司法裁判所に米提訴 離脱補償要求【毎日新聞】
---------------
英国:暗殺未遂、ロシア人容疑者特定か 猛反発は必至【毎日新聞】
---------------
米大統領:露大統領に秋の再会談打診「楽しみにしている」【毎日新聞】

トピックス

eスポーツ:IOCが討論会 プロ選手、五輪経験者ら
---------------
ゴルフ:全英オープン 宮里優65で通算3アンダー
---------------
御嶽海初優勝:名門・出羽海部屋の再興期待され入門

新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野



スポニチ 速報一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社