PC版はこちら

毎日新聞
新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野

熊本地震2年:苦しさ募るばかり 大和晃さん両親
2018年04月16日

大和晃さんの車が見つかった現場近くから石を持ち帰った母忍さん(左)と父卓也さん=熊本県南阿蘇村で2018年4月16日、和田大典撮影

 熊本地震で2度目の最大震度7を観測した本震から2年の16日、阿蘇大橋(熊本県南阿蘇村)の崩落現場付近で犠牲になった同県阿蘇市の大学生、大和晃(ひかる)さん(当時22歳)の両親が現場近くに設けた祭壇を訪れ、花を供え冥福を祈った。

■もっと読む(無料)■

ツイート シェア

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

大阪北部地震:惜しまれて「閉店します」居酒屋・植村さん【毎日新聞】
---------------
熊本地震:共助の大切さ学べる 震災スタディーツアー人気【毎日新聞】
---------------
毒物カレー事件20年:「せめて真実を」遺族なお深い苦悩【毎日新聞】

トピックス

eスポーツ:IOCが討論会 プロ選手、五輪経験者ら
---------------
ゴルフ:全英オープン 宮里優65で通算3アンダー
---------------
御嶽海初優勝:名門・出羽海部屋の再興期待され入門

新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野



スポニチ 速報一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社