PC版はこちら

毎日新聞
新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野

裁量労働制:IT企業の男性が過労死 池袋労基署が認定
2018年05月16日

 東京都豊島区のIT企業で裁量労働制を適用されて働いていた当時28歳の男性社員が昨年、くも膜下出血で死亡し、池袋労働基準監督署が今年4月に過労死として労災認定していたことが16日、分かった。

■もっと読む(無料)■

ツイート シェア

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

働き方法案可決:高プロ、懸念払拭されず【毎日新聞】
---------------
衆院委:過労死、自己責任になる仕組み…遺族が高プロ批判【毎日新聞】
---------------
東京の大学:定員増禁止法成立 進学で東京移住に歯止め【毎日新聞】

トピックス

働き方法案可決:人の命かかってるのに 傍聴席ぼうぜん
---------------
安倍首相:中国の王岐山国家副主席と立ち話
---------------
大阪・天王寺動物園:キリンの赤ちゃん、生後1日で死ぬ

新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野



スポニチ 速報一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社