PC版はこちら

毎日新聞
新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野

慢性疲労症候群:続く倦怠感、苦悩深く 福岡で公開講座へ
2018年05月17日

ME・CFSと診断された北九州市の女性。一日のほとんどを寝たきりで過ごしている=北九州市内で2018年5月14日、宮城裕也撮影

 原因不明の激しい疲労感や倦怠(けんたい)感などが続いて日常生活が困難となる「筋痛性脳脊髄(せきずい)炎(ME)・慢性疲労症候群(CFS)」の患者らが20日、福岡市で市民公開講座を開く。

■もっと読む(無料)■

ツイート シェア

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

造幣局:沖ノ島とゲゲゲの鬼太郎、貨幣セット3種類販売へ【毎日新聞】
---------------
財務省:森友文書、HPで再公表 個人情報一時閲覧可能に【毎日新聞】
---------------
博多大丸と下関大丸:九州・山口の中元商戦スタート【毎日新聞】

トピックス

働き方法案可決:人の命かかってるのに 傍聴席ぼうぜん
---------------
安倍首相:中国の王岐山国家副主席と立ち話
---------------
大阪・天王寺動物園:キリンの赤ちゃん、生後1日で死ぬ

新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野



スポニチ 速報一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社