PC版はこちら

毎日新聞
新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野

慢性疲労症候群:続く倦怠感、苦悩深く 福岡で公開講座へ
2018年05月17日

ME・CFSと診断された北九州市の女性。一日のほとんどを寝たきりで過ごしている=北九州市内で2018年5月14日、宮城裕也撮影

 原因不明の激しい疲労感や倦怠(けんたい)感などが続いて日常生活が困難となる「筋痛性脳脊髄(せきずい)炎(ME)・慢性疲労症候群(CFS)」の患者らが20日、福岡市で市民公開講座を開く。

■もっと読む(無料)■

ツイート シェア

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

講談社:「風疹」漫画配信サイトで無料公開【毎日新聞】
---------------
B型肝炎訴訟:福岡高裁で控訴審結審 19年2月に判決【毎日新聞】
---------------
風疹患者:1000人超す 大流行の13年以来【毎日新聞】

トピックス

高齢男女死傷:埼玉・和光市のマンションで
---------------
政治資金:宮腰沖縄・北方担当相に談合業者が献金
---------------
パーキンソン病:治療に既存薬が可能性 iPS細胞で確認

新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野



スポニチ 速報一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社