PC版はこちら

毎日新聞
新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野

慢性疲労症候群:続く倦怠感、苦悩深く 福岡で公開講座へ
2018年05月17日

ME・CFSと診断された北九州市の女性。一日のほとんどを寝たきりで過ごしている=北九州市内で2018年5月14日、宮城裕也撮影

 原因不明の激しい疲労感や倦怠(けんたい)感などが続いて日常生活が困難となる「筋痛性脳脊髄(せきずい)炎(ME)・慢性疲労症候群(CFS)」の患者らが20日、福岡市で市民公開講座を開く。

■もっと読む(無料)■

ツイート シェア

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

ミスコンに取り憑かれた入社2年目美人アナ「何のために生きていいのかわからない」【スポニチ】
---------------
佐藤玲 手作り主演映画「高崎グラフィティ。」完成に“感慨”【スポニチ】
---------------
ソン・シギョン 13日しゃべくり登場 6月には孤独のグルメ好演も話題【スポニチ】

トピックス

アジア大会:南北合同チーム応援に竹島入り統一旗とシャツ
---------------
アジア大会:南北深まる絆 合同バスケ女子が初戦快勝
---------------
J1:川崎が2位に 神戸のイニエスタが連発

新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野



スポニチ 速報一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社