PC版はこちら

毎日新聞
新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野

小型マグロ:上限まで16トン 15日時点99.5%消化
2018年05月16日

 水産庁は16日、国際ルールで規制している太平洋クロマグロ小型魚(30キロ未満)の今漁期の国内漁獲量が15日時点で3407.5トンになったと発表した。4月13日時点より沿岸漁業が12.5トン増えた。今漁期の漁獲枠(3423.5トン)の99.5%を消化し、上限までの残りはわずか16トンになった。

 水産庁によると、先月からの増加分は過去の漁獲量報告の修正がほとんど。全国の沿岸漁業者には操業自粛を要請しており、この1カ月間で実際に取れたのは0.5トン程度という。

 小型クロマグロは例年、5月から漁獲量が増える傾向にある。漁期は6月末まで1カ月半残っている。(共同)

ツイート シェア

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

外為:東京=10時 1ドル=110円95〜96銭【毎日新聞】
---------------
外為:東京=10時 1ドル=109円68〜69銭【毎日新聞】
---------------
外為:東京=17時 1ドル=109円61〜63銭【毎日新聞】

トピックス

働き方法案可決:人の命かかってるのに 傍聴席ぼうぜん
---------------
安倍首相:中国の王岐山国家副主席と立ち話
---------------
大阪・天王寺動物園:キリンの赤ちゃん、生後1日で死ぬ

新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野



スポニチ 速報一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社