PC版はこちら

毎日新聞
新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野

米朝会談の「再考」示唆 訓練に反発
2018年05月16日

 【ソウル渋江千春】北朝鮮は16日、核問題での交渉に長く携わった金桂冠(キム・ゲグァン)第1外務次官名で談話を発表し、米朝首脳会談(6月12日)に向けた米国側の姿勢を批判したうえで、首脳会談について「改めて考慮せざるを得ない」と、中止の可能性を示唆した。

■もっと読む(無料)■

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

岩屋防衛相が米国防長官代行と会談 北朝鮮対処など確認【毎日新聞】
---------------
米中海軍トップが北京で会談 偶発的衝突の回避など議論【毎日新聞】
---------------
領土の歴史認識で強硬な露 平静装う日本 自民党内に「弱腰懸念」も 日露外相協議 【毎日新聞】

トピックス

黒人青年射殺の元警官に禁錮刑 米イリノイ州の裁判所
---------------
サニブラウンが60メートル優勝 陸上室内大会で復帰
---------------
インドネシアの火山島、津波で東京ドーム200杯分が崩落

新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野



スポニチ 速報一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社