PC版はこちら

毎日新聞
新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野

133億光年かなたに酸素発見 大産大など
2018年05月17日

 南米チリにある世界最大の電波望遠鏡「アルマ望遠鏡」で132億8000万光年かなたの銀河に酸素を発見したと、大阪産業大や国立天文台などのチームが16日付の英科学誌ネイチャーに発表した。

■もっと読む(無料)■

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

日本電産、一転減益に 中国経済減速で主力のモーターの需要減【毎日新聞】
---------------
名古屋大、植物受精卵の分裂で液胞の働き確認【毎日新聞】
---------------
塩谷“地元”で代表1号!3連勝&1位突破導く大活躍【スポニチ】

トピックス

「役立たず」暴言パワハラで静岡県職員自殺 上司を減給の懲戒処分
---------------
パナ、ソニーも先端技術の新製品披露 米家電IT見本市
---------------
濃厚ながらもすっきり「カップヌードルみそ味」4月発売

新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野



スポニチ 速報一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社