PC版はこちら

毎日新聞
新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野

第4局 ねじり合い始まる
2018年06月12日

第1着を打つ本因坊文裕(右)。左は挑戦者の山下敬吾九段=大阪府吹田市のホテル阪急エキスポパークで2018年6月12日午前9時、木葉健二撮影

 本因坊文裕(もんゆう)(29)=井山裕太九段=に山下敬吾九段(39)が挑戦し、文裕の2勝1敗で迎えた第73期本因坊決定戦七番勝負の第4局(毎日新聞社、日本棋院、関西棋院主催、大和証券グループ協賛、阪急電鉄協力)が12日、大阪府吹田市のホテル阪急エキスポパークで始まった。

■もっと読む(無料)■

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

王将戦第1局 挑戦者の渡辺明棋王が先勝 93手目で「読み抜けがなければ勝てると思った」【スポニチ】
---------------
渡辺棋王先勝 昨年11月から12連勝、8筋叩き合い制した【スポニチ】
---------------
シャラポワ、意地のぶつかり合い制し、前回女王ウォズニアッキを撃破 全豪テニス【毎日新聞】

トピックス

EVタクシー乗り場、いつも閑古鳥 JR大阪駅に全国初設置
---------------
トランプ米大統領、国境の壁で重要発表へ ツイッター投稿
---------------
温暖化に伴う海面上昇被害、世界で52兆円以上 茨城大など調査

新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野



スポニチ 速報一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社