PC版はこちら

毎日新聞
新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野

当事者が意見陳述へ 13日・仙台地裁
2018年06月11日

 障害者らへの強制不妊手術を認めてきた旧優生保護法(1948〜96年)を巡る国家賠償請求訴訟を巡り、13日に仙台地裁で開かれる第2回口頭弁論で、10代で手術を強制されたとして5月に追加提訴した宮城県の70代、飯塚淳子さん(活動名)が出廷し、意見陳述する方針が決まった。

■もっと読む(無料)■

ツイート シェア

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

夫殺害の起訴内容認める 初公判で「DVあった」と検察指摘 名古屋地裁【毎日新聞】
---------------
阪神・矢野監督、1・17に決意新た「神戸で優勝パレードを」【スポニチ】
---------------
震災遺構解体の是非を問う 大槌町旧庁舎訴訟、盛岡地裁で17日判決【毎日新聞】

トピックス

外為 東京=10時 1ドル=109円28〜29銭
---------------
全身真っ白なズワイガニ 紅白そろい「めでたい」 しまね海洋館アクアス
---------------
19年度予算案で閣議決定やり直し 勤労統計不正で追加計上

新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野



スポニチ 速報一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社