PC版はこちら

毎日新聞
新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野

日本被団協:米朝に核兵器禁止条約の批准呼びかけ
2018年06月14日

新たに代表委員に就任した田中重光さん=千代田区で2018年6月14日午後2時57分、竹内麻子撮影

 日本原水爆被害者団体協議会(日本被団協)の第63回定期総会は2日目の14日、シンガポールであった米朝首脳会談を受け、「(米朝)両国に核兵器禁止条約に賛同し、批准するよう呼びかける」との特別決議を承認し、閉会した。

 総会では、核兵器禁止条約に反対する日本政府を批判し「打開するためにもヒバクシャ国際署名を広め、世界で数億、国内で国民の過半数の署名を目指す」との決議を承認。署名は昨年10月までに集めた515万筆超を国連に提出している。また、3人の代表委員のうち、昨年8月に亡くなった谷口稜曄(すみてる)さんの後任に田中重光・長崎原爆被災者協議会長(77)が就任した。

【竹内麻子】

ツイート シェア

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

核兵器廃絶:張本勲さん姉、80歳が署名集め 広島で被爆【毎日新聞】
---------------
露大統領:プーチン氏「領土、容易に妥協せず」【毎日新聞】
---------------
日露首脳会談:プーチン大統領の記者団への発言要旨【毎日新聞】

トピックス

沖縄:辺野古承認撤回 県が審査請求弁明書を国交相に送付
---------------
高校野球:練習中に頭部死球、熊本西高の生徒が死亡
---------------
沖縄:空自機、嘉手納に緊急着陸 油圧系統の不具合検知

新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野



スポニチ 速報一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社