PC版はこちら

毎日新聞
新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野

強制不妊手術:占領終了後、対象拡大
2018年06月24日

優生保護法の内容をめぐるGHQ側と日本側とのやりとりが記録された文書のコピー

 障害者らに不妊手術を強制した優生保護法(1948〜96年)の成立過程をめぐる連合国軍総司令部(GHQ)の記録からは、日本が「主権」を取り戻した途端、さらに差別意識をあおる法律に塗り替えた真相も見えてきた。

■もっと読む(無料)■

ツイート シェア

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

強制不妊手術:被害者の会、年内設立へ 提訴の原告ら【毎日新聞】
---------------
全日本ろうあ連盟:旧優生保護法、聴覚障害者被害128人【毎日新聞】
---------------
大リーグ:大谷、手術後の経過「いい方向に進んでいる」【毎日新聞】

トピックス

社会人野球:将来の日本代表候補、福岡で強化合宿
---------------
野球:大阪桐蔭の中川ら早大合格 アスリート選抜試験
---------------
ゴルフ:谷原秀人3打差の10位発進 世界ツアー選手権

新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野



スポニチ 速報一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社