PC版はこちら

毎日新聞
新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野

働き方改革:まず残業規制から議論 労政審、影響を考慮
2018年07月10日

 罰則を伴う残業時間の上限規制や高度プロフェッショナル制度(高プロ)創設が盛り込まれた働き方改革関連法の成立を受け、厚生労働省の労働政策審議会(労政審)分科会が10日開かれ、企業や労働界への影響が大きい残業規制から優先的に議論していくことを決めた。

■もっと読む(無料)■

ツイート シェア

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

労政審:パワハラ、セクハラ対策で隔たり 法整備へ議論【毎日新聞】
---------------
伊方原発:阿蘇噴火リスク争点 25日に異議審判断【毎日新聞】
---------------
広島高裁:伊方原発3号機、再稼働可能に 四電異議認める【毎日新聞】

トピックス

大相撲:「信念貫いた親方、立派だ」 貴乃花部屋周辺住民
---------------
埼玉・滑川:ケイトウ見ごろ 斜面に赤、黄、ピンクの色彩
---------------
JR東日本:品川新駅の都市計画発表 文化施設や住居

新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野



スポニチ 速報一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社