PC版はこちら

毎日新聞
新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野

ロシアW杯:クロアチアが同点ゴール 準決勝
2018年07月12日

【クロアチア−イングランド】後半、ゴールを決めて喜ぶクロアチアのペリシッチ。奥はイングランドのGKピックフォード=ロシア・モスクワのルジニキ競技場で2018年7月11日、長谷川直亮撮影

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は11日(日本時間12日3時)、モスクワで準決勝第2試合が始まった。初の決勝進出を目指すクロアチア(国際サッカー連盟=FIFA=ランキング20位)と、優勝した1966年以来52年ぶりの決勝を狙うイングランド(12位)が対戦。

 前半5分、イングランドがトリッピアーの直接フリーキックで先制しリードして前半終了。しかし後半23分、右サイドからのクロスをクロアチアのペリシッチが左足で合わせて同点に追いついた。

◇クロアチアの先発メンバー

GK スバシッチ▽DF ブルサリコ、ロブレン、ビダ、ストリニッチ▽MF ラキティッチ、モドリッチ、ブロゾビッチ、レビッチ▽FW ペリシッチ、マンジュキッチ

◇イングランドの先発メンバー

GK ピックフォード▽DF ウォーカー、ストーンズ、マグワイア▽MF ヘンダーソン、トリッピアー、リンガード、アリ、ヤング▽FW ケーン、スターリング

ツイート シェア

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

“徳島の徳真”誕生…4年前の高校サッカーわかせたMF鈴木徳真がJ2徳島入り【スポニチ】
---------------
世界柔道:高藤が2年連続3度目の世界一 永山は「銅」【毎日新聞】
---------------
世界柔道:高藤「絶対王者」へ 際立つ充実、3度目V【毎日新聞】

トピックス

日本ハム:石井裕也投手が現役引退「14年間に感謝」
---------------
福岡市:舞鶴公園 ギンナンがたわわに
---------------
大リーグ:大谷4打数無安打 エンゼルスは3連敗

新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野



スポニチ 速報一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社