PC版はこちら

毎日新聞
新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野

自公:転売規制新法の成立見送り 審議日程確保できず
2018年07月12日

 自民、公明両党の衆参両院国対委員長は12日、国会内で会談し、スポーツやコンサートの入場券の高額転売を規制する新法について今国会中の成立を見送る方針を決めた。審議日程を確保できないと判断した。2020年東京五輪・パラリンピックまでに法整備を図るため、超党派議員連盟が法案をまとめていた。利益を得ることを目的に定価を超えた金額でチケットを譲渡する行為を「不正転売」と定義し、違反者に罰則を科す。(共同)

ツイート シェア

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

御嶽山噴火4年:一部の登山道規制26日解除 長野・木曽【毎日新聞】
---------------
5位から日本一!?セ・リーグ 珍現象 ペナント終わらぬままCS順位決定も【スポニチ】
---------------
労政審:パワハラ、セクハラ対策で隔たり 法整備へ議論【毎日新聞】

トピックス

ICC調査:ミャンマーと比が反発 ロヒンギャと麻薬巡り
---------------
埼玉・所沢:乗用車が線路上に転落 71歳男性けが
---------------
中国:対米協議再開「誠意が前提」 商務次官、制裁に反発

新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野



スポニチ 速報一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社