PC版はこちら

毎日新聞
新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野

東日本銀行を処分へ 内部管理体制に重大な不備
2018年07月12日

 金融庁は12日、東日本銀行(東京都中央区)に対し、業務改善命令を出す方針を固めた。改ざんされた審査書類に基づいて融資を行うなど、内部管理体制に重大な不備があると判断した。13日にも処分する。

 東日本銀行は横浜銀行と経営統合して金融持ち株会社コンコルディア・フィナンシャルグループの傘下に入り、東京を中心に展開している。金融庁は昨年末から立ち入り検査に着手し、業務の状態を調べてきた。

 関係者によると、東日本銀の担当者は、実際より財務状態を良好に見せかけた審査書類に気付かず、複数回にわたって融資を実施していた。必要以上に融資したり、融資の際に規定の金利とは別に多額の手数料を取ったりしたケースもあったという。

 金融庁は社内の審査体制などに問題があったとみて、原因の究明や再発防止を求める方針だ。【鳴海崇】

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

地域金融機関の収益力を調査 日銀が考査方針、低金利の影響警戒【毎日新聞】
---------------
スルガ銀社長に株主代表訴訟 565億円賠償求め提訴【毎日新聞】
---------------
NGT暴行事件 第三者委員会の調査報告書公表 「事件そのものにメンバーが関与した事実はなかった」【スポニチ】

トピックス

日本、打開へ「地道戦略」 露の軟化期待 日露平和条約・次官級交渉
---------------
4回転サルコウ失敗、田中悔しい19位発進
---------------
5Gで野球観戦 ソフトバンクが実証実験

新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野



スポニチ 速報一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社