PC版はこちら

毎日新聞
新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野

最大の被災地 奥尻島で追悼行事
2018年07月12日

北海道南西沖地震から25年。遺族らの手で海に流された灯籠(とうろう)=北海道奥尻町で2018年7月12日午後7時28分、貝塚太一撮影

 230人が犠牲になった1993年の北海道南西沖地震から25年がたった12日、最大の被災地・奥尻島(北海道奥尻町)で追悼行事があった。

■もっと読む(無料)■

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

ごみ狙いのホッキョクグマが集落徘徊、非常事態宣言 ロシア北部ノバヤゼムリャ島【毎日新聞】
---------------
クックの復元帆船 豪大陸上陸から250年、1周へ【毎日新聞】
---------------
硫黄島戦没者遺骨 遺族「DNA鑑定を」 厚労省は「遺品なし」理由に拒否【毎日新聞】

トピックス

中日・松坂 「関節がずれたような状態」 脱臼には至らず
---------------
トランプ氏ノーベル平和賞推薦 米から依頼 野党「恥ずかしい」と首相批判
---------------
安倍首相「次の総裁候補は岸田氏」 野田氏「私もいる」

新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野



スポニチ 速報一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社