PC版はこちら

毎日新聞
新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野

京大チーム:iPS細胞から大量の血小板を作製
2018年07月13日

 人工多能性幹細胞(iPS細胞)由来の巨核球(血小板を作る細胞)から、輸血に必要な量(1000億個以上)の質の高い血小板を作ることに成功したと、京都大iPS細胞研究所(CiRA)などのチームが発表した。

■もっと読む(無料)■

ツイート シェア

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

京都大:立て看板燃える 器物損壊疑いで捜査【毎日新聞】
---------------
京大:花山天文台支援で竹宮恵子さんが描き下ろしはがき【毎日新聞】
---------------
ハム上沢、8回3安打無失点で8勝目!打線の大量援護に「感謝しています」【スポニチ】

トピックス

地震:茨城で震度4 津波の心配なし
---------------
富山の教諭:部活指導で過労死認定
---------------
自民党:18歳から投票可能に 9月の党総裁選

新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野



スポニチ 速報一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社