PC版はこちら

毎日新聞
新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野

トランプ選対の元本部長が司法取引 露介入捜査
2018年09月15日

 【ワシントン鈴木一生】ロシアの2016年の米大統領選介入とトランプ陣営との癒着の疑惑を捜査しているモラー特別検察官は14日、陣営の選対本部長だったマナフォート被告(69)が、米国への謀略(脱税や資金洗浄の計画など)と司法妨害を企てた罪を認めて捜査に協力する司法取引に応じたと発表した。

■もっと読む(無料)■

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

米上院、司法長官の人事案承認 「ロシア疑惑」捜査を監督【毎日新聞】
---------------
元本の仮想通貨切り替えを出資者に提案 テキシア投資詐欺【毎日新聞】
---------------
日露外相が会談 平和条約交渉、歴史認識の溝埋まるか【毎日新聞】

トピックス

中日・松坂 「関節がずれたような状態」 脱臼には至らず
---------------
トランプ氏ノーベル平和賞推薦 米から依頼 野党「恥ずかしい」と首相批判
---------------
安倍首相「次の総裁候補は岸田氏」 野田氏「私もいる」

新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野



スポニチ 速報一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社