PC版はこちら

毎日新聞
新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野

高知:カザフスタン留学生「核被害ない世界実現を」
2018年09月24日

幡多ゼミ生と交流するアイーダ・マクハノワさん(左)=高知県宿毛市で、松原由佳撮影

 旧ソ連が核実験を繰り返したカザフスタン・セミパラチンスク(現セメイ)の留学生が高知県西部を訪れ、ビキニ水爆実験の問題などに取り組む「幡多高校生ゼミナール(幡多ゼミ)」の生徒らと交流している。

■もっと読む(無料)■

ツイート シェア

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

外国人労働者:介護分野、期待と不安 入管法改正案提出へ【毎日新聞】
---------------
ボクシング:村田、進退明らかにせず 敗戦後、睡眠30分【毎日新聞】
---------------
落下事故:生コン600キロが山中に 高知でヘリから【毎日新聞】

トピックス

若戸トンネル:回数券1500枚不明に 不正使用や盗難も
---------------
福岡労働局:無期転換直前の雇い止め無効も 河合塾に指摘
---------------
地震:沖縄県与那国島で震度3

新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野



スポニチ 速報一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社