PC版はこちら

毎日新聞
新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野

小倉集団自殺:サイトにあふれる願望 自治体対策、道半ば
2018年10月22日

自殺相談窓口を掲載した自治体のリーフレット。自殺願望がある人のSOSをキャッチし防ぐ取り組みが求められている

◇厚労省助成の民間団体への相談者 8割が10〜20代

 北九州市小倉北区のマンションの一室で9月、若い女性が4人一緒に亡くなっているのが見つかった。

■もっと読む(無料)■

ツイート シェア

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

国際連携:廃プラ 対策主導狙う日本 国内滞留、深刻化【毎日新聞】
---------------
五輪:犯罪温床「野良ワイファイ」対策 アプリ使い接続を【毎日新聞】
---------------
カネミ油症50年:続く苦しみ「多くの人も考えて」【毎日新聞】

トピックス

大阪:狭山池の石棺 来歴に迫る特別展開催中
---------------
沖縄:辺野古承認撤回 県が審査請求弁明書を国交相に送付
---------------
高校野球:練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡

新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野



スポニチ 速報一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社