PC版はこちら

毎日新聞
新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野

カーリング:日本男子が世界出場権 コンサ、PA決勝進出
2018年11月09日

ニュージーランドとの準決勝でショットを放つコンサドーレの清水(中央)=共同

 カーリングの世界選手権出場を懸けたパシフィック・アジア選手権第7日は9日、韓国の江陵で準決勝が行われ、男子日本代表のコンサドーレがニュージーランドを8−3で降して決勝に進み、上位2チームに与えられる世界選手権(来年3月開幕・カナダ)の出場権を日本が得た。

■もっと読む(無料)■

ツイート シェア

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

カートレース:世界大会に出場 近大高専の三島さん【毎日新聞】
---------------
バドミントン:奥原ら決勝進出 桃田は逆転負け 香港OP【毎日新聞】
---------------
ゴールボール:女子はむさしずく優勝 日本選手権【毎日新聞】

トピックス

米国:トランプ氏「サウジは重要なパートナー」
---------------
東京円:112円台後半で取引
---------------
25年万博:松井知事「手応えある」 誘致で最後の活動

新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野



スポニチ 速報一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社