PC版はこちら

毎日新聞
新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野

9日開幕 侍Jの稲葉監督「わくわくしている」
2018年11月08日

野球日本代表の稲葉篤紀監督=手塚耕一郎撮影

 野球日本代表「侍ジャパン」と米大リーグ(MLB)オールスターチームが対戦する日米野球(全6試合)は9日、東京ドームで開幕する。8日に東京ドームで開かれた記者会見で、日本の稲葉監督は「世界最強のメジャーリーガーたちと対戦でき、わくわくしている」と言葉を弾ませ、MLBオールスターのマッティングリー監督は「最高の野球をご覧いただきたい」と自信をのぞかせた。

 稲葉監督が注目点に挙げたのが、モリーナ(カージナルス)と甲斐(ソフトバンク)の強肩捕手対決。マッティングリー監督も「試合のコントロールも、キャッチングも素晴らしい」とモリーナへ期待を寄せた。

 2020年東京五輪を見据える日本の選手にとって、この大会は経験を積む貴重な場となる。稲葉監督は「結果はどうであれ、向かっていく気持ちを持ってもらえれば」と語った。【細谷拓海】

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

19歳の清宮&村上が代表入り 10代野手は侍J常設後初めて【スポニチ】
---------------
清宮、侍選出“御礼打”!稲葉監督の前で2安打「状態上がっている」【スポニチ】
---------------
侍J ヤクルトから3選手 初選出の原「身の引き締まる思い」村上は「若さ前面に」【スポニチ】

トピックス

広島の強盗殺人、容疑者を指名手配 血痕からDNA型採取
---------------
両陛下、在位30年で祝賀 皇太子ご夫妻らから
---------------
村上春樹さん、パリで若者と対話 戦争の歴史を引き継ぐ

新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野



スポニチ 速報一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社