PC版はこちら

毎日新聞
新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野

下村氏「改憲で議論せずは職場放棄」野党を批判
2018年11月09日

 自民党の下村博文憲法改正推進本部長は9日、TBSのCS番組収録で、憲法改正に関し「平場で率直に議論さえしなかったとしたら、国会議員として職場放棄だ」と述べ、衆院憲法審査会の開催要求に応じない野党を批判した。

■もっと読む(無料)■

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

コンゴ民主共和国 選挙の異議申し立て棄却 チセケディ氏、新大統領に【毎日新聞】
---------------
ジンバブエ、強硬措置で抗議封じ込め 燃料費高騰や日用品不足で混乱【毎日新聞】
---------------
勤務医の残業上限時間「2000時間」に批判相次ぐ 厚労省有識者検討会【毎日新聞】

トピックス

大坂、フルセットで強さ バイン・コーチ「最高の状態に近い」
---------------
問われる警察への「任意」情報提供 異なる個人情報の扱い
---------------
もともと軟弱地盤を指摘の経緯 沖縄県、辺野古設計変更に反発

新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野



スポニチ 速報一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社