PC版はこちら

毎日新聞
新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野

ゲイツ財団と連携 「貧困撲滅」など目指し
2018年11月09日

スポーツ庁がビル&メリンダ・ゲイツ財団とパートナーシップを締結し、写真撮影に応じる(左から)東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長、浮島智子副文部科学相、ビル・ゲイツ氏、有森裕子氏=東京都千代田区で2018年11月9日、佐々木順一撮影

 スポーツ庁と米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏らが設立した財団は9日、スポーツを通じて国連が掲げる「持続可能な開発目標」(SDGs=エスディージーズ)を達成するため、パートナーシップを結んだと発表した。

■もっと読む(無料)■

ツイート シェア

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

野党党首会談で参院選候補者一本化目指す考え 立憲・枝野代表【毎日新聞】
---------------
奄美観光、冬もいかが? カヌーや自然を楽しんで 官民連携し推進策【毎日新聞】
---------------
「住みたい田舎」1位に鳥取市 2年ぶり【毎日新聞】

トピックス

海賊版誘導サイト開設者らに実刑判決 大阪地裁
---------------
太陽光アセス対象は4万キロワット 環境省有識者会議が了承
---------------
「ドラえもん交通安全キャンペーン」ベトナムで表彰式

新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野



スポニチ 速報一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社