PC版はこちら

毎日新聞
新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野

スポーツ庁:ゲイツ財団と連携 「貧困撲滅」など目指し
2018年11月09日

スポーツ庁がビル&メリンダ・ゲイツ財団とパートナーシップを締結し、写真撮影に応じる(左から)東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長、浮島智子副文部科学相、ビル・ゲイツ氏、有森裕子氏=東京都千代田区で2018年11月9日、佐々木順一撮影

 スポーツ庁と米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏らが設立した財団は9日、スポーツを通じて国連が掲げる「持続可能な開発目標」(SDGs=エスディージーズ)を達成するため、パートナーシップを結んだと発表した。

■もっと読む(無料)■

ツイート シェア

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

日本ハムドラ6田宮 球団初の“護摩行仮契約” 「日本一の捕手目指す」【スポニチ】
---------------
江崎グリコ:母乳代替の乳児用液体ミルク 来春発売へ【毎日新聞】
---------------
4県知事:人材育成に「薩長土肥同盟」 維新150年で【毎日新聞】

トピックス

外為:東京=10時 1ドル=112円81〜82銭
---------------
小笠原製粉:さよなら「キリンラーメン」23日にお別れ会
---------------
広島:カープ3連覇 経済効果は過去最高356億円

新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野



スポニチ 速報一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社