PC版はこちら

毎日新聞
新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野

原監督「非常に強い味方が加入」 岩隈巨人入り
2018年12月06日

 巨人は6日、今季まで米大リーグ・マリナーズに所属していた岩隈久志投手(37)と来季の入団で合意したと発表した。楽天に在籍した2011年以来、8年ぶりの日本球界復帰となる。契約期間は1年。

 岩隈は昨年秋に右肩のクリーニング手術を受け、今季メジャーでの登板はなかった。9月にマリナーズを退団すると、移籍先を探していた。

 岩隈は、楽天とも交渉していたが、6日、巨人に入団の意思を伝えてきたという。巨人の大塚球団副代表は「被災地への思いも強いようだったので、驚いている。実績ある選手なので若手の刺激にもなると思う」と語り、原監督は「非常に強い味方が加わった。先発で戦ってほしい」とコメントした。

 岩隈はドラフト5位で00年に近鉄入り。球界再編問題に絡み05年に楽天に移り、08年に21勝を挙げて沢村賞と最優秀選手に選ばれた。フリーエージェントで12年にマリナーズ入りし、15年には無安打無得点試合を達成した。日米通算で376試合に登板し、170勝108敗。

 4年連続で優勝を逃した巨人は今オフ、丸(広島)、炭谷(西武)、中島(オリックス)らを獲得している。【岸本悠】

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

巨人・畠6回3失点 原監督も高評価「開幕に名乗りを上げた」【スポニチ】
---------------
巨人「1番・吉川尚」で開幕へ 原監督「1年間戦い抜いてもらいたい」【スポニチ】
---------------
イチロー 日本の投手の投げ方には「ちょっと慣れが必要だな」【スポニチ】

トピックス

河野九段が4勝2敗 山下九段3勝3敗に 本因坊戦リーグ
---------------
日本、打開へ「地道戦略」 露の軟化期待 日露平和条約・次官級交渉
---------------
4回転サルコウ失敗、田中悔しい19位発進

新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野



スポニチ 速報一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社