PC版はこちら

毎日新聞
新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野

新司法長官にバー氏検討 ロシア疑惑担当のモラー氏と旧知 米政府
2018年12月07日

 米紙ワシントン・ポスト電子版は6日、トランプ大統領が解任したセッションズ司法長官の後任として、ウィリアム・バー元司法長官の起用を検討していると報じた。

■もっと読む(無料)■

ツイート シェア

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

米の新司法長官にバー氏検討 モラー氏と旧知【毎日新聞】
---------------
国連大使にナウアート報道官 トランプ氏「身内人事」で集権化【毎日新聞】
---------------
ロシア疑惑、ケリー首席補佐官から聴取か トランプ大統領最側近【毎日新聞】

トピックス

米軍機墜落、不明者捜索打ち切り 防衛省、5人に手掛かりなし
---------------
温暖化対策ランク、日本は49位 5段階評価で最低グループ
---------------
麻生財務相の言いたい放題、なぜ許される 批判の声と許容の声

新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野



スポニチ 速報一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社