PC版はこちら

毎日新聞
新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野

福島・小野の住宅火災 遺体は不明の家族7人 全員の身元判明
2018年12月07日

7人の遺体が見つかった火災現場を実況見分する捜査員や消防隊員ら=2018年11月23日午前10時6分、笹子靖撮影

 福島県小野町の塩田恒美さん(61)方の木造一部2階建て住宅が全焼し、焼け跡から7人の遺体が見つかった火事で、福島県警田村署は7日、司法解剖の結果、遺体はいずれも連絡の取れていない家族7人と発表した。

 身元が判明したのは、恒美さんと母サクノさん(81)、恒美さんの長女美紀さん(30)、美紀さんの長男大輝さん(8)、次男大翔(ひろと)ちゃん(6)、長女李帆ちゃん(4)、三男皐大(こうた)ちゃん(3)。死因は恒美さんと美紀さん、サクノさんが一酸化炭素中毒、他の4人はやけどだった。

 一方、出火場所や原因は、火災現場の焼損が激しいことなどから特定されていない。郡山地方広域消防本部によると、焼け跡からファンヒーターなど5台の暖房器具が見つかったが、いずれも出火原因とは確認できていない。

 大輝さんが通っていた町立飯豊小学校では、この日集会があり、橋本幸夫校長(59)から全校児童と保護者に身元が確認されたことが伝えられた。児童たちはうつむきながら聞いていたという。【寺町六花、宮崎稔樹、笹子靖】

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

トピックス

日本、打開へ「地道戦略」 露の軟化期待 日露平和条約・次官級交渉
---------------
4回転サルコウ失敗、田中悔しい19位発進
---------------
5Gで野球観戦 ソフトバンクが実証実験

新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野



スポニチ 速報一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社