PC版はこちら

毎日新聞
新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野

ゴーン容疑者、無罪主張 勾留理由開示
2019年01月08日

傍聴券を求めて東京地裁前に並ぶ人たち=東京都千代田区で2019年1月8日午前7時48分、藤井達也撮影

 日産自動車の資金を私的に流用したとして会社法違反(特別背任)容疑で逮捕された前会長、カルロス・ゴーン容疑者(64)=金融商品取引法違反で起訴=の勾留理由開示手続きが8日午前、東京地裁の公開の法廷で開かれ、多田裕一裁判官が「容疑者の供述などに照らすと、関係者に働きかけ、証拠を隠滅すると疑うに足りる相当な理由が認められた」と勾留理由を明らかにした。

■もっと読む(無料)■

ツイート シェア

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

東京地裁、ゴーン被告の保釈請求却下 弁護側は準抗告へ【毎日新聞】
---------------
仏政府、「ゴーン後」ルノー新体制要求【毎日新聞】
---------------
ルノー「ゴーン後」体制構築へ 今週末にも取締役会 仏報道【毎日新聞】

トピックス

「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 堺あおり運転
---------------
「自分の命は自分で守る」久留米で児童ら防災訓練 阪神大震災24年
---------------
埼玉新都市交通、運休続く 16日にパンクで脱線

新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野



スポニチ 速報一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社