PC版はこちら

毎日新聞
新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野

韓国国会議長 改めて「責任ある指導者の心のこもった謝罪」 と強調
2019年02月12日

 旧日本軍の従軍慰安婦問題が天皇陛下による謝罪で解決すると発言した韓国国会の文喜相議長は、訪問先の米ワシントンで11日、韓国メディアに「日本の責任ある指導者が慰安婦のおばあさんたちに、心のこもった謝罪をすることが優先されるべきだ」と改めて強調、発言に問題はないとの認識を示した。

■もっと読む(無料)■

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

「誠意ある謝罪が一言あれば…」 韓国国会議長、日本側反発に“戸惑い”も【毎日新聞】
---------------
政情混乱ベネズエラ、全土で大規模反政府デモ 【毎日新聞】
---------------
海自哨戒機部隊司令「レーダー照射は間違いない」 危険な飛行も否定【毎日新聞】

トピックス

「逸失利益で賠償金の差つけないで」 重度の知的障害者死亡巡り22日判決
---------------
米ワシントンの名誉大司教の聖職解任
---------------
「人間の証明」「敦煌」 映画監督の佐藤純弥さん死去、86歳

新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野



スポニチ 速報一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社