PC版はこちら

毎日新聞
新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野

拉致対応、日本の路線に試練 米朝会談の行方注視
2019年02月19日

安倍晋三首相(右から3人目)に今後の活動方針と金正恩朝鮮労働党委員長向けのメッセージの文書を手渡す北朝鮮による拉致被害者家族会代表の飯塚繁雄さん(右から4人目)、横田めぐみさんの母早紀江さん(同6人目)=首相官邸で2019年2月19日、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は今月27、28両日にベトナムの首都ハノイで行われる見通しの2回目の米朝首脳会談を機に、米国を通じて早期の日朝首脳会談開催を働き掛ける方針だ。

■もっと読む(無料)■

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

米ブラジル首脳会談 関係強化で一致【毎日新聞】
---------------
日本、打開へ「地道戦略」 露の軟化期待 日露平和条約・次官級交渉【毎日新聞】
---------------
金融政策、米中欧で転換 米・年内利上げせず【毎日新聞】

トピックス

24時間営業見直し実験 セブンが直営10店で
---------------
エチオピアで邦人死亡か 武装勢力が車襲撃
---------------
NY円、110円半ばで取引

新着 社会 政治 経済
国際 スポーツ コラム プ野



スポニチ 速報一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社