スポニチ
速報 芸能 野球 サッカー スポーツ

長谷部主将 パラグアイ戦で初の主将マークを巻いた山口について言及「発奮してほしいのがあったのでは」
2018年06月13日

パラグアイ戦後、サポーターから必勝のダルマを受け取った長谷部

 W杯ロシア大会のベースキャンプ地カザンへ向けて出発した日本代表のMF長谷部主将が、パラグアイ戦で初めて主将マークを巻いたMF山口について言及した。

 「監督の真意は聞いてない」と前置きし「今合宿でに来て蛍自身のトレーニング、ゲーム部分で監督は“元気がない”と話してきた。監督が蛍に期待しているのを感じるし、発奮してほしいのがあったのでは」と語った。

 「このチームは誰が主将をやってもサポートがある。問題ない」とチームメートへの信頼を強調した。初戦のコロンビア戦に向けては「限られた時間の中でどこまでできるか。ラストスパートをどうやっていけるか」と話していた。

ツイート シェア

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

下関国際 鶴田が3試合連続完投 甲子園初安打は貴重タイムリー 浜松主将もエースをアシスト【スポニチ】
---------------
夏の高校野球:努力の塊、控えから主将…木更津総合・比護【毎日新聞】
---------------
新主将メッシ開幕2発、バルサ6000点目!快勝発進導いた【スポニチ】

速報

日本ハム 栗山監督に続投要請の方針 揺るがぬ信頼 大沢親分に次ぐ8年目長期政権へ
---------------
安室奈美恵 DVD予約数100万枚到達 音楽映像作品で初のミリオン確実に
---------------
鈴木大輔 タラゴナ退団 16年からプレー、通算3シーズンでリーグ戦67試合に出場

速報 芸能 野球 サッカー スポーツ



毎日新聞 新着一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社