スポニチ
速報 芸能 野球 サッカー スポーツ

国際武道大4強 序盤大量リードで完勝 岩井監督、先発青野に「もっとよくなる」
2018年06月14日

<全日本大学野球選手権準々決勝 国際武道大・徳山大>力投する国際武道大先発・青野(撮影・沢田 明徳)

 ◇第67回全日本大学野球選手権大会第4日 準々決勝 国際武道大8―0徳山大(2018年6月14日 神宮)

 昨年準Vの国際武道大が徳山大を一蹴、7回コールド勝ちでベスト4に進出した。

■もっと読む(無料)■

ツイート シェア

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

国際武道大2年連続準V 序盤5失点…「昨年と同じになっちゃった」【スポニチ】
---------------
徳山大4強ならず、国際武道大にコールド負け 中村監督 投手陣強化を痛感【スポニチ】
---------------
東北福祉大 14年ぶりV 大塚監督 元プロ監督として初の栄冠【スポニチ】

速報

20日の予告先発 阪神・馬場―オリックス・山岡
---------------
19日の公示 広島・福井を抹消、阪神・岡崎を登録
---------------
「顔面凶器」小沢仁志 サッカー日本代表ユニでもダメ?「鉄道警察にまで職質された」

速報 芸能 野球 サッカー スポーツ



毎日新聞 新着一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社