スポニチ
速報 芸能 野球 サッカー スポーツ

国際武道大4強 序盤大量リードで完勝 岩井監督、先発青野に「もっとよくなる」
2018年06月14日

<全日本大学野球選手権準々決勝 国際武道大・徳山大>力投する国際武道大先発・青野(撮影・沢田 明徳)

 ◇第67回全日本大学野球選手権大会第4日 準々決勝 国際武道大8―0徳山大(2018年6月14日 神宮)

 昨年準Vの国際武道大が徳山大を一蹴、7回コールド勝ちでベスト4に進出した。

■もっと読む(無料)■

ツイート シェア

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

日大三7年ぶり4強 8回4安打で逆転 下関国際・鶴田は力投及ばず【スポニチ】
---------------
夏の高校野球:日大三7年ぶりベスト4 下関国際を逆転【毎日新聞】
---------------
下関国際 鶴田、粘って137球完投 初8強導く「ピンチでも余裕あった」【スポニチ】

速報

「医者の選択肢はないです」 大阪桐蔭ドラ1候補の根尾は遊撃1本
---------------
金足農・吉田 進路は大学進学?プロなら争奪戦必至
---------------
清原氏が決勝観戦 試合終了まで球児の戦いを目に焼き付ける

速報 芸能 野球 サッカー スポーツ



毎日新聞 新着一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社