スポニチ
速報 芸能 野球 サッカー スポーツ

フェデラー準々決勝敗退、9度目Vならず アンダーソンに苦杯
2018年07月12日

ウィンブルドン男子シングルス準々決勝 アンダーソンにフルセットの末敗れ、厳しい表情のフェデラー(AP)

 ◇テニス・ウィンブルドン選手権男子シングルス準々決勝(2018年7月11日 英ロンドン・オールドイングランド・クラブ)

 男子シングルス準々決勝で、優勝8回を誇る第1シードのロジャー・フェデラー(36=スイス)が第8シードのケビン・アンダーソン(32=南アフリカ)に6―2、7―6、5―7、4―6、11―13で敗れる波乱があった。

 アンダーソンは昨年全米オープン準優勝のビッグサーバーとはいえ、フェデラーは過去4戦全勝で1セットも落としたことがなかった。最初のゲームでいきなりブレークに成功するなど出だしはすこぶる好調。ところが第3セットの第10ゲームでのマッチポイントを逃すと、次第に雲行きが怪しくなった。第3セット以降は一度もブレークできず、持久戦となった最終セットは第23ゲームでブレークされて万事休す。4時間14分の熱戦で力尽きた。

 連覇を逃したフェデラーは「敗因はよく分からない。いろいろなものの積み重ねだろう」と悔しがった。「なぜだか思うようにラリーができなかった。涼しかったせいなのか、ただ調子が悪かったのか。ともかく100%じゃなかった」と振り返った。この日は慣れ親しんだセンターコートではなく、15年大会の準々決勝以来3年ぶりに1番コート。「それは関係ない。チャンスはあったのにそれが生かせなかった。自分の問題だ」と肩を落とした。

ツイート シェア

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

テニス:錦織、1ゲームしか奪えず完敗 ファイナル第2戦【毎日新聞】
---------------
錦織、ティエムに痛恨のストレート負け 2年ぶり準決勝進出厳しく【スポニチ】
---------------
テニス:錦織、第1セット落とす ファイナル第2戦【毎日新聞】

速報

羽生がSP曲「秋によせて」で公式練習 4回転サルコー決めた
---------------
大リーグ 今季MVPにレッドソックスのベッツ ナ・リーグはイエリチ
---------------
元グレチキ北原雅樹容疑者が活動自粛 「あさが来た」など過去作品は「関係各所と協議」

速報 芸能 野球 サッカー スポーツ



毎日新聞 新着一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社