スポニチ
速報 芸能 野球 サッカー スポーツ

“無敗”巨人メルセデスでも…6回5失点降板 初対戦カープ打線止められず
2018年08月10日

<広・巨>初回2死一塁、鈴木(右)に先制の2ランを浴びたメルセデス(撮影・北條 貴史)

 ◇セ・リーグ 巨人―広島(2018年8月10日 マツダ)

 巨人のC.C.メルセデス投手(25)が初対戦の広島打線につかまった。

 初回、4番・鈴木に先制2ランを浴びると、4回にも4連打で2点を失うなど、6回を自己ワーストとなる11安打5失点で降板した。7月の支配下登録からこれまで3連勝、防御率0.62と抜群の安定感を誇った左腕だったが、首位・広島打線を止められなかった。

ツイート シェア

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

“Gキラー”ライアン小川 7回途中4失点降板 大一番で巨人打線につかまる【スポニチ】
---------------
レッドソックス 逆転でアストロズ下しタイに ブラッドリー走者一掃V二塁打【スポニチ】
---------------
ブルワーズ逆転先勝 投手ウッドラフ“激レア弾”【スポニチ】

速報

波瑠 西島秀俊は「佇まいが観覧車のよう。重要なんですよ」
---------------
阪神 藤原崇起氏が次期オーナーに就任「好きなのは野武士の集団」と個性的なチーム作り示唆
---------------
ロッテ 川越、大村コーチは1軍へ、清水コーチが2軍へ

速報 芸能 野球 サッカー スポーツ



毎日新聞 新着一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社