スポニチ
速報 芸能 野球 サッカー スポーツ

“無敗”巨人メルセデスでも…6回5失点降板 初対戦カープ打線止められず
2018年08月10日

<広・巨>初回2死一塁、鈴木(右)に先制の2ランを浴びたメルセデス(撮影・北條 貴史)

 ◇セ・リーグ 巨人―広島(2018年8月10日 マツダ)

 巨人のC.C.メルセデス投手(25)が初対戦の広島打線につかまった。

 初回、4番・鈴木に先制2ランを浴びると、4回にも4連打で2点を失うなど、6回を自己ワーストとなる11安打5失点で降板した。7月の支配下登録からこれまで3連勝、防御率0.62と抜群の安定感を誇った左腕だったが、首位・広島打線を止められなかった。

ツイート シェア

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

メルセデスがスズキにやられた…巨人 マツダで13連敗【スポニチ】
---------------
M点灯持ち越しも…広島 本拠マツダでの巨人戦13連勝 4番誠也2発3年連続20号【スポニチ】
---------------
プロ野球:巨人打線つながる 五回に5連打などで4点【毎日新聞】

速報

宇津木監督が上野を連投させた理由、2年後に向けてまいた種
---------------
山崎賢人主演フジ“木10”「グッド・ドクター」好調の理由“テッパン医療もの”に3つの新視点
---------------
52歳整体師が紅白参戦?「大島エレジー」でメジャーデビューの奄美3世、「西郷どん」に三味線で参加

速報 芸能 野球 サッカー スポーツ



毎日新聞 新着一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社