スポニチ
速報 芸能 野球 サッカー スポーツ

阪神・小野痛恨…投手に適時打許す 「常にピンチ」攻撃のリズムもつくれず
2018年09月15日

<神・ヤ>目の前のガをもろともせず力投する小野(撮影・大森 寛明)

 ◇セ・リーグ 阪神0―4ヤクルト(2018年9月14日 甲子園)

 投手・原に打たれた痛恨の適時打が致命傷となった。

■もっと読む(無料)■

ツイート シェア

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

侍J・笠原 本拠ナゴヤDで5回途中無失点投球 【スポニチ】
---------------
侍Jが有終の美 笠原5回途中無失点&源田3打点 5勝1敗で日米野球終える【スポニチ】
---------------
会沢 元同僚マエケンとの対決ならず「勝負事なんで」、逆転貢献には満足げ【スポニチ】

速報

豊ノ島 迷いが響き3敗目も“貯金2”のターン「今までの相撲人生で、一番というくらい楽しめている」
---------------
中日・柳、現状維持の1450万円で更改「期待されている中で思うような活躍できなかった」
---------------
ヤクルトのドラ1、国学院大・清水が仮契約 背番号は右のエースナンバー「17」に決定

速報 芸能 野球 サッカー スポーツ



毎日新聞 新着一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社