スポニチ
速報 芸能 野球 サッカー スポーツ

モナコ監督解任 後任にOBアンリ氏浮上、就任すればプロクラブ初の指揮
2018年10月11日

 フランス1部の強豪モナコは11日、レオナルド・ジャルディン監督(44)の解任を発表した。今季はリーグ9節を終えてわずか1勝で、20チーム中18位に低迷していた。

 後任の有力候補にはクラブOBで元フランス代表FWのティエリ・アンリ氏(41)が浮上。地元有力紙レキップによると、クラブは本人側と契約交渉を行っているという。

 フランス代表歴代最多の51得点を記録したアンリ氏はモナコの下部組織出身で、1994年に当時クラブ最年少の16歳でプロデビュー。1999年にユベントスに移籍するまでリーグ105試合で20得点をマークした。現役引退後の2016年からベルギー代表のコーチを務めており、古巣の監督に就任すればプロクラブで初めての指揮となる。

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

米ワシントンの名誉大司教の聖職解任【毎日新聞】
---------------
広島が対戦のチェンライとは?2年間プレーした杉本恵太が語る強さ「団結力が源」【スポニチ】
---------------
川崎F 進化する王者まず1冠!カップ戦“7度目の正直”【スポニチ】

速報

佐々木すみ江さん 死因は肺炎 20日に密葬終え所属事務所が発表「拍手で送っていただければ幸甚です」
---------------
巨人が韓国・KIAに勝利 新人・高橋2回まで完全も3回に2失点 4番・岡本は猛打賞
---------------
“フリー女子アナは稼げる”は幻想? 真麻アナ自虐、カトパンは「私の7倍…」

速報 芸能 野球 サッカー スポーツ



毎日新聞 新着一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社