スポニチ
速報 芸能 野球 サッカー スポーツ

モナコ監督解任 後任にOBアンリ氏浮上、就任すればプロクラブ初の指揮
2018年10月11日

 フランス1部の強豪モナコは11日、レオナルド・ジャルディン監督(44)の解任を発表した。今季はリーグ9節を終えてわずか1勝で、20チーム中18位に低迷していた。

 後任の有力候補にはクラブOBで元フランス代表FWのティエリ・アンリ氏(41)が浮上。地元有力紙レキップによると、クラブは本人側と契約交渉を行っているという。

 フランス代表歴代最多の51得点を記録したアンリ氏はモナコの下部組織出身で、1994年に当時クラブ最年少の16歳でプロデビュー。1999年にユベントスに移籍するまでリーグ105試合で20得点をマークした。現役引退後の2016年からベルギー代表のコーチを務めており、古巣の監督に就任すればプロクラブで初めての指揮となる。

ツイート シェア

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

清宮監督 ヤマハ発を今季限りで退任「僕のけじめ」【スポニチ】
---------------
C大阪 前J2東京V監督・ロティーナ氏の監督就任を正式発表「良いシーズンにしたい」【スポニチ】
---------------
仙台・渡辺監督の続投発表 就任6年目の来季へ「大きく分厚い壁に挑戦する覚悟」【スポニチ】

速報

霜降り明星 M―1優勝賞金で有馬記念大勝負、次はG1制覇だ!
---------------
鹿島、レアルへの挑戦権獲得!中南米王者・グアダラハラに鮮やか3発逆転勝ち
---------------
柴崎 15試合ぶりの先発出場で2試合ぶりの勝利に貢献

速報 芸能 野球 サッカー スポーツ



毎日新聞 新着一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社