スポニチ
速報 芸能 野球 サッカー スポーツ

休場の稀勢、診断書に「右膝挫傷捻挫」「全治1カ月の休業加療を要する」
2018年11月15日

休場を決意し田子ノ浦部屋の前で報道陣に話をする稀勢の里(撮影・中村 達也)

 右膝の負傷で大相撲九州場所5日目の15日から休場となった横綱・稀勢の里(32=田子ノ浦部屋)が日本相撲協会に提出した診断書が公表され、病名は「右膝挫傷捻挫」で、「上記診断にて全治1カ月の休業加療を要する」との内容だった。

■もっと読む(無料)■

ツイート シェア

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

鹿島 MF三竿、DF小田の負傷離脱を発表【スポニチ】
---------------
稀勢 万全程遠く、基本運動中心 冬巡業への合流未定【スポニチ】
---------------
アジア杯出場は絶望的に…鹿島FW鈴木優磨 右足負傷で全治2カ月【スポニチ】

速報

「巨人色」に染まる炭谷 ほぼ全ての用具に「オレンジ色」
---------------
坂上忍「どうぶつ王国」は“終活”「一歩一歩前に進むリアルさ見て」 制作スタイルにTV業界も注目
---------------
朝比奈彩 無の境地でつくる究極ボディー 体脂肪率驚異の9・1%

速報 芸能 野球 サッカー スポーツ



毎日新聞 新着一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社