スポニチ
速報 芸能 野球 サッカー スポーツ

性的被害許さない!「いちごみるく…」と本間菜穂がキャンペーンイベント
2019年04月16日

JR大宮駅で行われた「守ろう!青少年・若年者の性的被害防止キャンペーン」に女性警察官の制服姿で参加した「いちごみるく色に染まりたい。光」のメンバー(後列左から)藤田梨々花、夢乃まゆこ、伊藤星、鈴丸すう、前列左は藤縄穂月、同右は本間菜穂

 アイドルグループ「いちごみるく色に染まりたい。光」とアイドルの本間菜穂(15)が15日、埼玉県のJR大宮駅西口で行われた「守ろう!青少年・若年者の性的被害防止キャンペーン」に出席した。

 女子高校生に接待をさせる「JKビジネス」や「自画撮り」の被害に遭わないために「JKビジネスには絶対に関わらない」「SNSなどで知らない人とやり取りしない」などの注意点を訴えた。

 埼玉県出身の本間は「よくショッピングに来ていた駅で仕事をするのは新鮮です」と笑顔。同じく同県出身の「いちごみるく…」の藤縄穂月(22)も「よく通る駅でイベントをするのは景色が違って見えます」と張り切っていた。

 6人は女性警察官の制服姿で登場。鈴丸すう(20)は「本物の制服はなかなか着る機会がないのでうれしいです」とニッコリ。伊藤星(16)は「冬服でイベントをしたことはあったけれど、春用の制服は初めて。薄くて動きやすくて驚きました」と“発見”を語った。夢乃まゆこ(18)は「制服を着ているからこそ呼び掛けも伝わるかなと思いました」と感想。藤田梨々花(15)は「本物を着ることで身が引き締まります」と背筋を伸ばし、それぞれが思い思いに被害の防止を呼び掛けた。

 16日はJR川越駅でのイベントに参加する。

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

「いちごバター」滋賀から世界へ 今秋北米に ネットで人気に火【毎日新聞】
---------------
「みとちゃん」プレートも盗難被害 水戸名産のわら納豆の形【毎日新聞】
---------------
除草剤で「無差別被害」 イスラエル、ガザ境界線に散布 健康被害懸念【毎日新聞】

速報

加護亜依「自分の事だけ考えて生きれない」契約解除発表から一夜、インスタで心境
---------------
NPB 12月開催「アンパイア・スクール」受講者募集
---------------
玉川徹氏、小室さん母の弁護士が元婚約者と面会に「ここ解決しちゃったらあと何が残るのかなって感じ」

速報 芸能 野球 サッカー スポーツ



毎日新聞 新着一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社